リトミック&わらべ歌

リトミック&わらべ歌

リトミックレッスン

「子どもたちにとって良いことは何でも取り入れたい」という創設者の想いにより、およそ40年前に当時はまだ一般的ではなかったリトミックを導入しました。

少人数ながらも楽しく続けることがきっかけとなり、卒園児の中にはその後、世界で活躍する音楽家や専門家がいらっしゃいます。

「リトミックは言語発達を助けたり、音楽という手法を中心とし、子ども達の脳や身体の発達にあった楽しい活動を通じて、『身体的、感覚的、知的にもこれから受けるであろう、あらゆる教育を充分に吸収し、大きく育つための基礎づくりをする教育』と言われています。

子どもたち一人ひとりに、『小さな良き種をまくこと』が出来ればと願っております。

わらべ歌

わらべ歌

月に1回、

外部より講師を招き、わらべうたの会を行っています。

日本の伝承あそびを大切にし、楽しんで取り組むことで、子どもたちの集中力を身につけるなど、発達への支援を行っていきます。